先輩社員の1日-1 Action of the day

先輩社員の1日に密着

営業2課と開発営業課の2人の先輩社員に密着取材しました。
日々どんな仕事をして、どんなやりがいを感じているのか。
1日のスケジュールを紹介しつつ、インタビューを取り上げます。

営業2課坂本 直也

2011年入社
  • a.m.8:00 ラジオ体操

    a.m.8:00 ラジオ体操

    1日のスタートはラジオ体操。軽い運動をすることで、体が目覚め頭もすっきり。いまではすっかり習慣になっていて、しないと気持ちが悪いくらい。

  • a.m.8:20 メールチェック

    a.m.8:20 メールチェック

    仕事の始まりは、メールをチェックすることから。お客様から重要なご依頼が送信されていることもあるので、朝一番で目を通してすぐに対応。

  • a.m.8:40 営業アシスタントと打ち合わせ

    a.m.8:40 営業アシスタントと打ち合わせ

    営業は外出することが多いので、営業アシスタントのサポートには、いつも助けられている。だから綿密なコミュニケーションは欠かかせない。

  • a.m.10:30 プレカットの見積もり依頼

    a.m.10:30 プレカットの見積り依頼

    住宅1棟を建てるのに必要なプレカット材は、ホントに多種多様です。そのため、見積りは案件ごとに技術部門に依頼。受注はチームワークの賜物♪

  • a.m.11:00 資料室でカタログ探し

    a.m.11:00 資料室でカタログ探し

    住まいづくりをトータルにサポートしているので、住まい関連の商品で扱っていないものはないと言ってもいいくらい。カタログは必須アイテムのひとつ。 

  • a.m.11:30 物件の資料を揃える

    a.m.11:30 物件の資料を揃える

    単にお客様の求める商品を提供するだけでなく、課題を解決する提案をしていくことも大切。お客様訪問に先立ち、打ち合わせ用の資料を揃えておく。

  • p.m.0:00 昼食

    p.m.0:00 昼食

    昼食は、会社で契約している仕出し弁当を社内で食べることが多い。会社の補助があるので、1食300円以内で栄養満点の日替わり弁当を味わえる。

  • p.m.1:00 お取引先様へ営業

    p.m.1:00 お取引先様へ営業

    この日は、午前中社内での業務があったので、午後からお客様先へ。1日4〜5社を回るときもあれば、1社でじっくり時間をかけて商談をすることも。

  • p.m.5:30 帰社後、FAX確認

    p.m.5:30 帰社後、FAX確認

    営業活動から帰ると、まずはお客様から送られてきたFAXをチェック。提案内容に関するお問い合わせの場合や、うれしいオーダーの場合もある。

  • p.m.7:00 息子と遊ぶ

    p.m.7:00 息子と遊ぶ

    勤務時間内に、効率のよい業務を心掛けることで、18時過ぎにはほぼ退社。家に帰って、1歳半になる息子と遊ぶのが何よりのリフレッシュに。

HiRAKATAを選んだ理由

学生時代、建材店で配送のアルバイトをして
住宅建築の現場に行き、
住宅づくりに興味を持つようになりました。
当社を選んだのは、県内の建材業界で
リーディングカンパニーと言えるポジションにあり、
やりがいのある仕事ができると思ったからです。

仕事内容

地場の工務店やハウスメーカー等の
お客様を定期的に訪問して、
住宅づくりの案件情報をいち早くキャッチ。
住宅づくりに必要な建材や住宅設備機器などを提案する
仕事です。ときには建築現場に行き、
大工さんと材料の打ち合わせ等を行うこともあります。

仕事のやりがい

住宅づくりは基幹産業だけに、
市場も大きく競合も少なくありません。
そうした状況の中で、お客様のご要望に的確に
対応することで信頼を獲得。
競合に打ち勝って受注できたときの喜びは、
とても大きいです。

資格取得について

まずは自分の目標をコンスタントにクリアする
営業活動ができるようになることです。そのために、
お客様にとってメリットになる国の住宅政策等の情報を
タイムリーに提供できるようになりたいですね。
その上で、役職的にもキャリアアップしたいと
思っています。

仕事の必需品

iPad

「iPad」です。
これがあるおかげで、外出先からでもお客様の
さまざまなご要望にスピーディに対応できます。

やる気の源

リアルゴールド

栄養ドリンクの「リアルゴールド」です。
週に2〜3回は、お客様先に出かける際に飲み、
自分に気合を入れています