先輩社員の1日-2 Action of the day

先輩社員の1日に密着

営業2課と開発営業課の2人の先輩社員に密着取材しました。
日々どんな仕事をして、どんなやりがいを感じているのか。
1日のスケジュールを紹介しつつ、インタビューを取り上げます。

開発営業課石川 千晶

2015年入社
  • a.m.8:00 朝礼

    a.m.8:00 朝礼

    毎朝、ラジオ体操に続いて部門ごとに行っている朝礼。ここで、部門内で共有すべき情報を気軽に話し合うことが、スムーズな業務につながっていく。

  • a.m.8:20 FAX確認

    a.m.8:20 FAX確認

    18時30分には退社しているので、朝にはお客様企業からお問い合わせやご依頼のFAXが送信されていることが多い。まずは、それをチェック。

  • a.m.8:25 CADで作業

    a.m.8:25 CADで作業

    建築設計やプレカットデータの作成、さらには構造計算の業務でCADは必須になる。そのため、コンピュータに向かって作業することも多くなる。

  • a.m.11:00 お茶出し

    a.m.11:00 お茶出し

    基本的に来客応対は、事務スタッフの担当だが、手が足りないときはお茶出しをすることも。そうしたチームワークの良さも、HiRAKATAの魅力♪

  • a.m.11:30 先輩に確認

    a.m.11:30 先輩に確認

    現在の仕事は、この業務の経験が豊富な先輩とペアを組んで行っている。分からないことがあっても、すぐに何でも相談できるので、とても助かっている。 

  • p.m.0:00 昼食

    p.m.0:00 昼食

    母の手作りの弁当を、社内で先輩やパートさんと一緒にワイワイ楽しくいただく。自分で作らなくていいのも、地元就職のメリットかも。

  • p.m.1:00 構造計算

    p.m.1:00 構造計算

    安全・安心な家づくりで大きな役割を果たす構造計算。図面を見ながら筋交いを入れる位置等を工夫して、「耐震等級2」以上になるよう何度も試行錯誤。

  • p.m.3:00 マーカーで色づけ

    p.m.3:00 マーカーで色づけ

    図面の大切な箇所には、様々な色のマーカーで色付け。こうすることで、図面を分かりやすくして、業務のミスや漏れを防いでいる。

  • p.m.4:30 本社で印鑑を押す

    p.m.4:30 本社で印鑑を押す

    お客様を支援するために行っている「長期優良住宅」の申請では、書類が揃ったことを確認して最後に会社印を押す。最初は緊張したが、もう慣れた。

  • p.m.7:00 映画鑑賞

    p.m.7:00 映画鑑賞

    学生時代、映画館でアルバイトをしたことで、すっかり映画好きに。残業は少ないので、平日のアフター6にも映画を見に行けるのが嬉しい!

HiRAKATAを選んだ理由

大学で建築工学を専攻したので、
それを活かせるステージで活躍したいと思っていました。
そのなかで当社を選んだのは、経営理念である
「社員一人ひとりが幸せになる」という
社員を大切にする姿勢に
共感できたからです。

仕事内容

入社後、9カ月くらいでプレカットデータを
作成するための図面(伏図)等に関する知識を習得。
1年目の冬から、お客様企業が優遇される
「長期優良住宅」を建てるための構造計算や
申請書類を作成する業務を担当しています。

仕事のやりがい

一般的な木造軸組工法は、
設計に関する自由度の高い工法なので、
「長期優良住宅」の基準になる耐震等級で「2」以上を
取るためには、しっかりした構造計算が必要になります。
自分の仕事が安全・安心な住宅づくりに
つながっていくので、とてもやりがいがあります。

資格取得について

当社は、社員のスキルアップを応援してくれる会社です。
資格取得に対するサポートも、そのひとつ。
私もサポートを受けて
2級建築士の資格を取ることができました。
今後はさらにスキルを磨き、
1級建築士にもチャレンジしたいと思っています。

仕事の必需品

電卓

スケジュール帳と電卓は、必須アイテム。
特にスケジュール帳は、
複数の案件を同時に担当しているので、
とても大切です。

やる気の源

お菓子

業務は、頭を使うデスクワークが中心です。
そのため、10時や15時の休憩時間に、
チョコレートやキャンディで脳の栄養になる糖分を
補給するようにしています。